自然の中で本を読む。

Uncategorized

こんにちは。-be-北軽井沢キャンプフィールドの佐久間です。

beでは、北軽井沢という自然豊かなフィールドや環境の中で、より良い・濃い時間を過ごしてもらうために日々準備をしております。

より良い時間にしてもらうための取り組みをこれからいくつか進めていこうと思っているのですが、今回がその第一弾の紹介です。

自然の中で本を読もう。

というシンプルな取り組みです。

去年1年間、キャンプ場をやって、みなさんそれぞれにキャンプを楽しんでいらっしゃる姿を見させていただきました。

焚き火をしたり、夫婦でのんびり過ごしたり、子どもたちが広場で走り回っていたり。

どの姿もフィールドを提供する側の人間にとっては嬉しいシーンの連続でした。

その中でもとても印象に残っているのが、木の下で本を読んだり、食事をして過ごしている姿でした。

タープを設営してその下で過ごすのではなく、木の下や広場に移動して過ごす。

そんな姿をみて、本とキャンプ場を繋げる何かできないかと頭の中でぐるぐるとこねくりまわした結果、このロゴマークのイメージが浮かび上がってきました。

『木』の下で書物をひろげると『本』という字になる。 -be-treeding

人が、自然の中にいて、気持ちよく過ごす。

暑い太陽の日差しを避けて、涼しい木陰にチェアをもって移動し、そこで本を広げる。

そんなシーンをロゴにして表現してもらいました。

僕は高校生の頃に読書の楽しさを教えてもらい、そこから本の魅力にハマり今でも毎月何冊も本を買って、家には積みあげられたままで最後まで読みきれてない本がたくさんあります。

今年からbeの売店で本の貸し出しを始めているのも「僕が本が好きで、キャンプへいくときに必ず本をもっていくから」で、キャンプでの読書の時間をより良いものにしてもらいたいからです。

本棚には、アウトドアの仕事をしている自分がこれまでに読んで感激したもの、みんなに知ってもらいたいなって思うものを中心に置いてます。6月中にはここにちゃんとした本棚を作る予定です。

忙しい日常では本を読むためのまとまった時間がとれない人も、キャンプならたっぷり時間がある。

自然の中で読むからこそ、頭の中に入ってくる物語がある。

beではこれから自然やキャンプ、アウトドア、旅にまつわる本や絵本をInstagramやHPで紹介していきます。

また、本好きなキャンパーさんが集まるプチイベントも企画しようと思っています。

ぜひ、beでの本との時間をお楽しみください。

ロゴデザイン:Ayano Kiho