100を超えるパンダテントラバーが大集合!

Uncategorized

こんにちは。-be-北軽井沢キャンプフィールドです。

2024年5月25〜26日の週末に、テンマクデザインのパンダテントユーザーが集まったイベント「パンダ大感謝祭」が開催されました。

2023年にbeで開催していただいた「パンダ感謝祭」が、2024年はパンダテントが発売されて記念すべき10周年(おめでとうございます!)ということで、”大”感謝祭となって開催されました。

会場には、パンダパンダパンダ!スタッフの分も含めると120を超えるパンダテントが、beの場内に設営されました。

みなさん、それぞれに道具を展開し、オリジナリティあふれるキャンプサイトになっていて、

赤、緑、白、茶(TC)と色とりどり、カラフルで青空と芝と森とのコントラストが美しかったです。

イベント会場は、キャンプ場入ってすぐのところにある広場。この日のために芝生を綺麗に刈り込んでおきました。

写真のように、芝にみなさん座って気持ち良い時間を過ごしていただきたいと思っていたので、開会式はじめ、みなさんが芝生のうえで気持ち良さそうに過ごされているのをみて、フィールド側としてはとても嬉しいシーンでした。

冒頭でもお伝えしたとおり、パンダテントは今年で10周年。ゆえに去年よりも盛大になったステージまわりやコンテンツ。

そのほとんどをエポックアウトドアというキャンプコミュニティが支えてこのイベントが実現。

こいしさん、テンマクデザインさんからたくさんの参加者プレゼントが手渡されていました。beからは来てくれてありがとう!のオリジナルクッキー(こいしさん絵)をプレゼントさせていただきました。

イベントで行われたコンテンツの詳細は、下記テンマクデザインさんのHPでご覧ください!

PANDA大感謝祭レポート|イベント情報|INFORMATION|tent-Mark DESIGNS
テンマクデザインの商品開発は「今のニーズを具現化するもの」「これからのニーズを生み出すもの」の二つです。この二つの開発コンセプトをバランスよくそして皆様が想像する以上の商品を適正な価格でお届けしていきたいと考えております。

キャンプ場側の準備としては、

10周年での大イベントということで、「今年は100張りのパンダ(100パンダ)を目指そう」と意気込み、パンダ大集合サイトというエリアを設定しました。

普段はファミリーが使っている大きめのキャンプサイトを2分割して、より多くのキャンパーさんにご参加いただけるように増枠。

このエリアにご参加いただいた皆様には、荷下ろし後の車の移動をお願いさせていただき、広場から見える景色にはパンダが文字通り「大集合」しているようになったらいいなと願っていました。

前述したエポックメンバーのお手伝いのサポートとお客様のご協力により、車の移動もスムーズで大きなトラブルもなかったように思います。

準備で四苦八苦しましたが、このサイトレイアウトにしてよかったとパンダで埋め尽くされた大集合サイトを見て思い、無事100を超えるパンダがキャンプ場に設営されました。

また、今年は2年目で昨年同様beでの開催となり、新規でのキャンパーさんが増えるのか、それとも去年同様ご参加いただけるキャンパーさんが多いのか読めないところがあったのですが、

蓋をあけてみたら、昨年ご参加いただいたキャンパーさんがたくさんいらっしゃってこれは嬉しい誤算。私たちに差し入れをくださったキャンパーさんもいて、大変ありがたいです。

パンダテント、10周年。

女性でも立てやすくて、値段も手頃なテント。

四隅をペグダウンして、ポールを差し込み立ち上げれば完成するパンダテント。本当に設営が一瞬で完了します。

本当に多くのキャンパーさんに愛されているのは、それだけ多くのキャンパーさんにキャンプの楽しみを提供しているから。

パンダを連れてどこへ行こう。パンダと一緒にどこでキャンプしようか。

#PANDAとわたし というパンダテントとの思い出をSNSに投稿いただくコンテンツの中で、パンダテントがあったから、いろんなところへ行くようになったり、パンダテントを張って過ごす週末を楽しみに平日の仕事が頑張れるという投稿があって、

もうそれが本当に愛されている証拠だなっと思いました。その人の日常の中にパンダテントがあって、ユーザーさんの楽しみ、喜びの中心にテントがある。プロダクトを作る人間からするとこんなにも嬉しいことはないのではないでしょうか。

10年という短くない月日、愛され続けるのは簡単ではないけれど、愛され続けるには理由があって、その理由がたくさん垣間見れたイベントだったと思います。

あらためまして、

こいしさん パンダテント 10周年おめでとうございます!昨年に続きbeで開催いただき、ありがとうございました!100を超えるパンダテント、壮観でしたね。感無量です。

テンマクデザインチームのみなさん、先月のWOKERS CAMPイベントの開催に続いて今回も、そしていつも多大なるサポート、ありがとうございます(WILD-1 40周年、おめでとうございます!40周年記念アイテムのクーラーボックス買いました!)。

出展者のみなさん、フィールドを使ってイベントを盛り上げていただき、ありがとうございました!

エポックアウトドアのみなさん、イベント運営をしながらキャンプ場のこともフォローいただき、ありがとうございました!

そして、ご来場いただいたキャンパーのみなさん、北軽井沢までお越しいただき、ありがとうございました!

最後に。余談ですが、パンダテント10周年と聞いて思ったのが、beのオーナー佐久間も今年で脱サラ10周年ということでした。

キャンプを世にもっと広めたくてこの世界に入って10年。キャンプ場をはじめて2年目。

今はキャンパーさんを受け入れる間口としてフィールドをやりつつ、佐久間個人としてはキャンプのおもしろさ、魅力を深掘りして、キャンプの時間をもっと充実したものにしたり、自然の中で過ごす時間をより良いものにできるよう、挑戦していこうと思います。

北軽井沢というエリア、beというキャンプ場でみなさんの貴重な遊びの時間をより良いものにできるように。お酒、本、食、野鳥などなど・・・いろいろと準備しています。

beも10年、20年と皆様に愛されるフィールドになれるよう精進してまいりますので、ぜひ遊びにいらしてください。

では!